マンション雨漏りの対処方法

subpage1

マンションの住人からすると、マンション雨漏りがあるととても不安になります。しかし、建物が老朽化しているといって他の住人や大家さんの許可がなければ対処方法がないとあきらめている方も多いです。


間違った対処方法を選択するとよりトラブルが悪化してしまう可能性もあります。


マンション雨漏りの多くの原因は、屋根からというよりも窓のすきまや外壁からの漏れだしてくる雨が多いです。

雨漏りを放置しているとより建物全体の耐久性が低下してしまうこともあります。


まずはマンション雨漏り特有のポイントとしてチェックしておきたいのは上階からの漏水ではないかということです。
一戸建ての住宅とは違って屋根の上には別の住人がいるため、上の階の水道トラブルが雨漏りのようになっているケースもあります。面倒だと考える人も多いですが、上の階の住人とのコミュニケーションを日ごろから取っておくことが大切です。マンションが建てられてから大体10年ほどが経過すると雨漏りの可能性が高くなってきます。



まだ新しい建てられたばかりのマンションの屋根から雨漏りがあったばあいには漏水をイメージすることも大切です。マンション雨漏りが発生した場合には管理会社に連絡することで対処をしてもらうことができますし、雨漏りによって起こった損害については後からきちんと保証を受けることができるので安心です。

毎日新聞の情報はココで集まります。

合わせて火災保険にも入っておくことで手厚い補償を受けることができます。